一般用医薬品 薬効分類一覧3. 胃腸に作用する薬2)腸の薬(整腸薬、止瀉薬、瀉下薬他)②止瀉成分

止瀉成分

収斂成分(収斂作用により、腸粘膜を保護して炎症を鎮める)
  収斂とは腸粘膜の蛋白質と結合して不溶性の膜を形成し、腸粘膜をひきしめること。
  • ビスマスを含む成分(次没食子酸ビスマス、次硝酸ビスマス等)
  • タンニン酸アルブミン 

塩酸ロペラミド


腸内殺菌成分(細菌感染による下痢の症状を鎮める)
  • 塩化ベルベリン
  • タンニン酸ベルベリン
  • アクリノール
  • クレオソート


吸着成分(腸管内の異常発酵等によって生じた有害な物質を吸着させる)
  • 炭酸カルシウム
  • 沈降炭酸カルシウム
  • 乳酸カルシウム
  • リン酸水素カルシウム
  • 天然ケイ酸アルミニウム
  • ヒドロキシナフトエ酸アルミニウム


「一般用医薬品」関連
  ・ 「OTCメディケーション」虎の巻
  ・ 39のケースで考えるOTC薬販売の実践問題集
  ・ ドラッグストアの常識(実務編)

「②止瀉成分関連記事」
  ・ 一般用医薬品(OTC)関連一覧



←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ

キーワードで関連する記事を探す


関連記事    一覧:  一般用医薬品(OTC)


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明内検索
カスタム検索