メチル硫酸ネオスチグミンの特徴


メチル硫酸ネオスチグミン目の調節機能を改善する配合成分

コリンエステラーゼ(アセチルコリンを分解する酵素)の働きを抑える作用を示し、毛様体におけるアセチルコリンの働きを助けることで、目の調節機能を改善する。


メチル硫酸ネオスチグミンの作用機序
自律神経系の伝達物質であるアセチルコリンは、水晶体の周りを囲んでいる毛様体に作用して、目の調節機能に関与している。

目を酷使すると、アセチルコリンを分解する酵素(コリンエステラーゼ)の働きが活発になり、目の調節機能が低下し、目の疲れやかすみといった症状を生じてしまう。

そこでコリンエステラーゼの働きを抑えるメチル硫酸ネオスチグミンが配合された点眼薬を使用すると、アセチルコリンの分解が抑えられ、目の調節機能が改善される。


「メチル硫酸ネオスチグミン」が配合されている一般用医薬品
ロート ビタ40α 12ml【第3類医薬品】

ロート ビタ40α 12ml【第3類医薬品】

価格:257円(税込、送料別)

ワイビー40 15ml[第3類医薬品]

ワイビー40 15ml[第3類医薬品]

価格:298円(税込、送料別)

V・ロートクール 13ml【第2類医薬品】

V・ロートクール 13ml【第2類医薬品】

価格:480円(税込、送料別)


薬局薬剤師 薬の説明一般用医薬品 薬効分類一覧9. 眼科用薬1) 目の調節機能を改善する配合成分メチル硫酸ネオスチグミン


「一般用医薬品」関連
  ・  図解入門よくわかるOTC薬の服薬指導
  ・  OTC薬ガイドブック第2版
  ・  よくわかる一般用医薬品

「メチル硫酸ネオスチグミン(目薬の成分)関連記事」
  ・ 点眼薬関連一覧



薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明点眼薬) > メチル硫酸ネオスチグミン(目薬の成分)(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ

キーワードで関連する記事を探す


関連記事    一覧:  点眼薬  


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明内検索
カスタム検索


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明点眼薬) > メチル硫酸ネオスチグミン(目薬の成分)(現在のページ)