薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明1. 精神神経に作用する薬1)かぜ薬成分


1)かぜ薬成分

①解熱鎮痛成分
  • ジリュウ
  • シャクヤク
  • ボウイ


②くしゃみや鼻汁を抑える成分

 (抗ヒスタミン成分)
  • マレイン酸クロルフェニラミン
  • マレイン酸カルビノキサミン
  • メキタジン
  • フマル酸クレマスチン
  • 塩酸ジフェンヒドラミン

 (抗コリン成分)

 
③鼻粘膜の充血を和らげ、気管・気管支を広げる成分(アドレナリン作動成分)

④咳を抑える成分(鎮咳成分)

中枢神経系(延髄の咳嗽中枢)に作用して咳を抑える成分(鎮咳成分) 
  • リン酸コデイン、リン酸ジヒドロコデイン(麻薬性)
  • 臭化水素酸デキストロメトルファン(非麻薬性)
  • ノスカピン (非麻薬性)
  • ヒベンズ酸チペピジン(非麻薬性)
  • リン酸ジメモルファン(非麻薬性)
  • 塩酸クロペラスチン(非麻薬性)
  • フェンジゾ酸クロペラスチン(非麻薬性)
気管支を拡げる成分(気管支拡張成分)




⑤痰の切れを良くする成分(去痰成分)

気道粘膜からの分泌を促進する 
  • グアイフェネシン
  • グアヤコールスルホン酸カリウム
  • クレゾールスルホン酸カリウム
  • 塩酸ブロムヘキシン

 

 

痰の中の粘性蛋白質に作用してその粘りけを減少させる

 

  • 塩酸エチルシステイン
  • 塩酸メチルシステイン
  • カルボシステイン

生薬成分

  • シャゼンソウ
  • セネガ
  • キキョウ
  • セキサン
  • オウヒ


⑥炎症による腫れを和らげる成分(抗炎症成分) 


⑦漢方処方成分
  • 葛根湯
  • 麻黄湯
  • 小柴胡湯
  • 柴胡桂枝湯
  • 小青竜湯
  • 桂枝湯
  • 香蘇散
  • 半夏厚朴湯
  • 麦門冬湯


⑧鎮静成分

⑨カフェイン類
  • カフェイン
  • 無水カフェイン
  • 安息香酸ナトリウムカフェイン

⑩その他:ビタミン成分等
  • ビタミンC(アスコルビン酸、アスコルビン酸カルシウム等)
  • ビタミンB2(リボフラビン、リン酸リボフラビンナトリウム等)
  • ヘスペリジン
  • ビタミンB1(硝酸チアミン、塩酸フルスチアミン、ビスイブチアミン、チアミンジスルフィド、ベンフォチアミン、ビスベンチアミン等)
  • アミノエチルスルホン酸(タウリン)
  • ニンジン
  • チクセツニンジン


「一般用医薬品(OTC)」
  ・  図解入門よくわかるOTC薬の服薬指導
  ・  7日間でうかる!登録販売者テキスト&問題集
  ・  登録販売者のためのOTC(第2類・第3類)セールストーク

「1)かぜ薬成分関連記事」
  ・ 精神神経の薬関連一覧



薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明精神神経の薬1)かぜ薬成分(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ

キーワードで関連する記事を探す


関連記事    一覧:  精神神経の薬


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明内検索
カスタム検索


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明精神神経の薬1)かぜ薬成分(現在のページ)