酸棗仁湯(さんそうにんとう)

神経質、精神不安、不眠等の症状の改善を目的として用いられる漢方処方製剤の1つ。


心身が疲れ弱って眠れない人に適しているとされるが、胃腸が弱い人、下痢又は下痢傾向のある人では、消化器系の副作用(悪心、食欲不振、胃部不快感、下痢等)が現れやすい等、不向きとされている。 


1週間位服用して症状の改善がみられない場合には、漫然と服用を継続せず、医療機関を受診することが望ましい。 


構成生薬としてカンゾウを含む⇒大量摂取により偽アルドステロン症を起こすおそれがある。



「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」を含む製品
  ・ 酸棗仁湯(さんそうにんとう)エキス細粒【第2類医薬品】
  ・ エスエス製薬 快眠精【第2類医薬品】
  ・ 小林製薬 ナイトミン【第2類医薬品】

薬局薬剤師 薬の説明一般用医薬品 薬効分類一覧
1. 精神神経に作用する薬3)眠気を促す薬>④漢方処方成分>酸棗仁湯(さんそうにんとう)

「酸棗仁湯(さんそうにんとう)関連記事」
  ・ 漢方薬関連一覧



薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明漢方薬) > 酸棗仁湯(さんそうにんとう)(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ

キーワードで関連する記事を探す


関連記事    一覧:  漢方薬  


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明内検索
カスタム検索


薬局で買える一般用医薬品(OTC)の説明漢方薬) > 酸棗仁湯(さんそうにんとう)(現在のページ)